ふんわりルームブラのデメリットって?アンジェリールにもデメリットはあるの?

ふんわりルームブラには、良い事しか耳にしませんよね。ところでデメリットはあるのでしょうか。ふんわりルームブラのデメリットを聞いた事が無いので、デメリットを少し見つけてみました。参考にしてみてくださいね。

ふんわりルームブラのデメリットを調べてみた結果

ふんわりルームブラのデメリットを調べてみた結果、次の様な事が分かりあました。

①とても洗いにくい。

✓レースが弱くすぐにダメになる(寿命の短さ)

✓胸がつぶれるという口コミが多い

ふんわりルームブラは、ふんわりルームブラにもデメリットはあります。

①洗濯機に入れられなくてめんどくさいです。仕事しているかた、学生さんは後々とても億劫に感じてしまうと思います。忙しくても洗濯機に放り投げられないのはとても困りますよね。

レースが弱いからすぐにダメになってしまう。ふんわりルームブラの記事は消して丈夫とは言えません。寿命が短いという事でも有名なふんわりルームブラ。これはデメリットといわずしてなんなんだ!という感じですね^^;

胸がつぶれてしまうという口コミが多いのは、胸が大きい人に多いようです。胸が小さい~普通の方は気にしなくても大丈夫。「さらし!?」なんていう意見もありました^^;胸が大きい人はサイズをしっかりとチェックしましょう。

ふんわりルームブラのデメリットを調べての感想

正直、ふんわりルームブラのデメリットは、可愛いもんだな。と思います。

他のルームブラを否定するわけではありませんが、

他のルームブラはもっと重要な所でにデメリットがあります。

例えば、バストが垂れる。結局垂れるから着けている意味が無い。スタッフの対応が最悪。など。

ですから、ふんわりルームブラのデメリットを見つけてしまったのですが、

そんなこと!?と思ってしまいました(笑)

口コミでは、「ふんわりルームブラはレースが弱いけど、可愛いからリピートする!」という声であふれています。

リピートしちゃうくらい大好きなナイトブラと出会えてよかったね。と心の中で思っていました(笑)

ふんわりルームブラのデメリット|まとめ

ふんわりルームブラはデメリットはありますが、他のナイトブラに比べると、そんなに気にする事ではないと思いました。

デメリットを知った上で、欲しいなら是非手に入れてみるべきですよ(*^_^*)